2020年の活動

pic2

1月活動報告

1月定時総会

八千代青年会議所2020年度スタートとなる1月定時総会、新年会を開催致しました。
各方面より多くの方々にお越しいただき、誠にありがとうございました。
記念すべき船出の日に、多くの方々の前で、6人もの新入会員を迎え入れる事もできました。
おかげさまで、本年度は40名のスタートとなります。まだまだ会員募集中です。これからも仲間と出会えるご縁に感謝し、会員拡大に取り組んでいきます。
2020年度「緑の中に・・・報恩謝徳~感謝の心が自分を磨き、ひとを育てる~」
と、スローガンを掲げ、世のため、人のため、地域のために、メンバー一丸となり邁進していきますので、今年度もどうぞ、宜しくお願い致します。

2月活動報告

2月例会

2月12日

『パン作りに学ぶ人作り~変えてはいけないもの、変えなくてはいけないもの~』

くりーむパンで有名な八天堂の森光孝雅社長をお呼びいたしまして、経営やひとづくりについての講演をしていただきました。森光社長の体験談から、経営にあたっての従業員の大切さ、ひとづくりの大切さ、経営者として、してはいけない事など、次の日から仕事に活かせる、とても有意義なお話を聞くことができました。
さらには、メンバーの入籍祝い、新入会員の認証式も執り行われ、華々しい2月例会となりました。
八千代青年会議所は、まだまだ会員募集中です。地域のために何かしたい方、または自分磨きに興味がある方、私達と共に活動してみませんか?
本気でやっても40歳まで、後でやりたいと思っても40歳までしかできませんよ!

5月活動報告

5月コロナ対策支援カード

5月12日

緊急事態宣言が発令されご自宅にいる時間が増えたと思いますが皆様どのようにお過ごしでしょうか?
私たち八千代青年会議所も例外ではなく、活動自粛せざるを得なくなっております。このような状況だからこそ、手を取り合い、一日でも早くコロナウィルスに打ち勝ち、今までの日常を取り戻したいと思っております。コロナウィルスの情報を共有させていただきたいと思いますので拡散していただければ幸いです。コロナウィルスが一日でも早く収束することを心より祈っております。

コロナ対策支援カード

新型コロナ対策支援カード

8月定時総会

WEB開催のご報告
8月5日(水)19時より8月定時総会を行いました。
本総会は次年度理事長承認の場となる大切な総会ですので、本来であればOB諸兄を始め、多くの方にお集まりいただきたいところでしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止という観点から本総会はWeb(Zoomアプリ利用)開催とし、議事に関わる最低限のメンバーを除き、リモートでの参加とさせていただきました。
新たな仲間として小川 暁大君の新入会員認証式、前島副理事長家に双子のお子さまがお生まれになったお祝い、2020年度修正予算(案)承認の議事に続き、2021年度理事長予定者として井田 祐貴君が多くのメンバーに見守られるなか、拍手多数により承認されました。
また次年度専務に佐野 友亮君を指名したと井田理事長予定者から報告があり、そして長岡君が2021年度千葉ブロック会長に立候補することが伝えられました。新しい生活様式を踏まえ、Webを取り入れた初の試みでしたが、定時総会を滞りなく終えることができました。

 

8月例会

8月26日水曜日に八千代青年会議所8月例会を開催しました。
コロナ渦ではありますが、会場での感染対策を十分に講じながら、オンラインも併用して、新しいスタイルでの開催に取り組みました。
内容としては、いつ起こるかわからない災害に対して、人と人とが繋がることが難しい今だからこそ、JCとしてどう災害に向き合い、災害支援を行なっていくのかを考えるために、NPO法人にいがた災害ボランティアネットワークの李仁鉄氏をお招きして、講演をしていただきました。
本例会にはメンバーのみならず、我々と災害時パートナーシップ協定を締結している八千代市社会福祉協議会様や、県内のメンバー、そしてOBの方、さらには一般市民の方々にも参加していただきました。いろいろな立場の人と災害について話し合いの場を設けることで、改めてこのまちの防災を見つめ直す機会を提供できたと感じております。
また新しいメンバーとして、増田顕君が認証されました。コロナ渦ではありますが、八千代青年会議所は新たな仲間と共に邁進していきます。
そして本例会を開催するにあたり、災害義援金を会場で募らさせていただきました。ご協力いただいた募金は、先月被災されました熊本地方の大雨災害の寄付金として、お送りさせていただきます。
8月例会に参加してくださりました皆様方、本当にありがとうございました。これからも我々は地域に必要とされる団体であり続けられるように、活動を行ってまいります。

9月例会

9月12日(土)
「歴史に学ぶ日本~感謝の気持ちを持てる人になろう~」
と題して9月例会を開催しました。コロナ禍で開催を悩み、検討しましたが、感染対策を行い、都内へバスで向かう例会を行う事ができました。例会の中身としては、靖国神社において本殿正式参拝と遊就館の拝観を行いました。当日はあいにくの雨となりましたが、雨の中の本殿正式参拝は、厳かな雰囲気の中で、感じるものがありました。また、遊就館においては、過去の戦いの歴史に触れ、改めて平和な日本である事に感謝し、先人に思いを寄せる事ができました。
さらに、当日は新入会員の認証式も執り行い、また一人新しいメンバーが加わりました。
これからも八千代青年会議所は、地域のため・子供たちのため・会員のための例会事業を開催していきます。

 

防災寺子屋事業

本日は、災害時パートナーシップ協定を締結している、八千代市社会福祉協議会様と共に、八千代中学校にて防災寺子屋事業を開催しました。
学校を避難所として、運営するシミュレーションゲーム防災HUGを学生と共に学びました。災害時を想定し、避難して来る方々の状況を踏まえ、体育館や教室へと誘導する避難所運営ゲームとなっております。
防災寺子屋事業は、有事の際人のため、地域のために役立つ防災への取り組みではないかと思います。
この取り組みがもっと地域に波及し、大きな事業となることで、安心して住み暮らせる街づくりに繋がるのではないかと考えております。
今後も八千代市社会福祉協議会様と共に事業を展開していきます。