pic1

~次代へ繋げる~

 子を持つ責任世代である我々は、次代を担う子ども達に何を伝え渡して行けば良いのだろうか。子どもを取り巻く環境の変化はスピードを増すばかりで問題が山積しているのが現状です。昔は良かった、昔はこうだった、と過去を見てばかりでは前には進みません。昔から子どもは変わっていない様に私は思います。しかし、現在は家族単位、個人単位での生活が尊重され、地域の大人の存在意義が子ども達から薄れてしまっているのではないでしょうか。そんな地域の大人である我々が、子ども達が大人になっても忘れられない経験・体験を提供し、未来の種に水をあげ、いずれ出て来る芽に影響する運動を展開して参ります。次代を担う子ども達の為に、他の事をすべて忘れさせる情熱ある背中を見せ、我々も子ども達と共に育って行き、良い連鎖が脈々と受け継がれていく様に、責任世代として次代へ繋げて行きたい。