pic1

地域を担うひとづくり

「ひと」は「ひと」によって磨かれていきます。まちをつくるのはひとであり、ひとの成長がまちの成長に繋がっていくのです。活力あふれる地域の未来のために、自ら夢を描き、叶えることができる人材となるには、自分の言動に責任を持ち、自立した社会性を身につけることが必要です。まずは、青年経済人であり責任世代でもある我々が、それぞれの立場に合った、個の資質を向上させることが重要だと考えます。「ひとづくり」は、お互いの存在を認め、常に何事にも学ぶ姿勢で取り組み、議論を交わさなければ実現できません。言葉ひとつで気づきにもなり、その後の行動に変革をもたらすこともあります。自分のことよりも誰かのために、どんな相手に対しても思いやりを忘れずに接する、世界に誇れる日本人の美しい心を常に持ち続ける事で、地域に必要とされるオピニオンリーダーの育成に繋げます。

仲間と苦楽を共にし、ひとへの感謝を抱きながら、地域を担う「ひとづくり」に取り組みます。