pic1

~未来へ繋ぐひとづくり~

 これからの地域を、そして日本をつくるのは紛れもなく、今を生きる子供たちであります。未来を担う青年を育成するためには、より良い社会の中で、健全なる成長の手助けをし続ける事が重要だと考えます。

それは、我々をはじめとする大人の責任であり、次代へ繋いで行く事が、先人たちに対してできる最大の恩返しにも繋がります。その気概を常に持ち、溢れんばかりの子供たちの能力や魅力を限りなく引き出し、素晴らしい未来を描けるよう、ひとを思いやり、自我の芽生えに気付くことの大切さを伝えていかなければならないと考えます。子供たちが自ら経験し成長をしていくためには、正解のある問題ではなく、行動してみないと分からない、又は経験を積まなければ判断ができない体験をさせる事が必要であります。学校や家庭でできる事を青年会議所が行うのではなく、我々だからこそできる、子供たちの学びの場をしっかりと考え、その質を高める事で、未来を担う青年を育成します。

次世代を担う子供たちと共に、自分を育ててくれる親や地域への感謝を抱きながら、未来へ繋ぐ「ひとづくり」に取り組みます。