pic1

~終わりに~

 百戦錬磨とは、一つとして人間的に成長する過程を示している言葉であります。今はそうでなくても、様々な戦いを経験する事で人は練磨されていくのです。青年会議所は入会した時より「修練」「奉仕」「友情」の三信条のもと、卒業を迎えるまで様々な運動が実施されて行きます。我々は、2度とない組織図のもと始まる1年間の中で、ただJC運動を展開するだけではなく、仕事と家庭をも両立していきます。誰しもがゆとりをもってJCをやれているわけではなく、少しの背伸びや無理をしている部分が確かにあるでしょう。でもだからこそ多くの経験が出来、困難な事や辛い事を乗り越える力が養われていきます。もし乗り越えることが困難なことが起きたとしても共に笑い、共に喜び、共に支え合える仲間がいます。

経験をした者だけが分かること、経験をしたから学べたこと、経験には様々な力があります。そしてその経験は必ず未来に繋がると確信します。各自の経験が八千代青年会議所の「プライド」となるのです。2019年度、メンバーと共に新たなる挑戦をし、百をも超える事象の中、経験値を高め決して折れる事のない己を鍛え上げることを御誓い申し上げ、所信とさせていただきます。