pic1

~魅力あふれるまちづくり~

忘れてはならない東日本大震災を機に、防災・減災について考え、学ぶ機会は増えました。近年、自然災害が多数発生するなか、比較的に目立つ被害がなかったこの地域においても、台風や豪雨による甚大な被害を目の当たりにしたのは、記憶に新しい事です。

私たちは今一度、防災・減災に対する意識を高め、災害に強い魅力あふれるまちづくりを展開していくことが必要だと考えます。大きな災害であればあるほど、行政がすべての被災者を迅速に救助・支援することが難しくなり、我々青年会議所や関係諸団体の連携体制が重要となります。日頃より、災害に対する意識を向上させると共に、お互いの強みを最大限に活かし、欠点を補いながら、より効果的な防災・減災への取り組みを行政や関係諸団体と協働で進め、強固な信頼関係を構築する事が必要であります。

また、例年開催されている八千代ふるさと親子祭への参画も忘れてはなりません。八千代市の夏を彩る一大イベントを行政や関係諸団体と共に、協力し合い開催する事で、お互いの絆、さらには地域との絆を深めて参ります。

地域を巻き込み、まちへの感謝を抱きながら、魅力あふれる「まちづくり」に取り組みます。