pic1

【総務広報委員会】

会 務 担 当 副理事長 吉岡 隆徳
総務広報委員会 委員長 大江 友也

委員会事業方針(案)

 八千代青年会議所は47年間という歴史のなか、先輩方が地域をよりよくするために時 代にあった活動を行ってまいりました。その大切な活動内容を地域の方々に、より認知し ていただくにはメンバー一人ひとりの意欲を高め、今後も地域にあった例会や事業を展開 していけるようにしなければなりません。そのために組織として強固な礎を築き、今後も JC活動を行っていくために、総会の重要性をしっかり再認識する必要があります。
まずは、我々が活動していく中で最重要事項を決議する最高議決機関である総会の運営 をしてまいります。総会の重要さをメンバーに深く理解してもらい、出席率の向上に努め ます。そして、新入会員セミナーにおいてJAYCEEとしてのありかたや、この団体の 活動内容を知って頂きます。さらに、私たちの活動のコンセプトとターゲットを明確にし、 より多くの方々に知って頂く為に、充実したHPの構築及び運営を行ってまいります。ま た、LOMの認知度を高めるために時代に則した媒体を利用し、八千代青年会議所の魅力 を多くの市民に伝播することで、私たちの活動がより地域に知られ、地域とのつながりが 更に広がっていくよう広報活動を継続していきます。そして、例会においては地域に認知 度の高い企業や他団体の広報活動を認識し、組織全体で活動内容を発信し続けることがで きるように、効果的でより実践的な新しい広報の方法を学ぶ場を提供します。さらに、卒 業式ではこれまで築き上げてこられた功績に感謝の気持ちを込め、今までの活動により得 たものを使い、今後も仕事や地域の活動などにご活躍される卒業生を送り出します。
総務広報委員会はこの組織全体の運営の基盤となるために、LOM内の規律、情報の共 有をし、広報活動を展開して、この八千代という地域に更に必要不可欠な団体として活動 し続け、多くの経験を積み己を鍛え上げることで、緑の中の八千代を創造します。

事業計画(案)

  1. 定時総会の運営
  2. LOMホームページの運営・管理
  3. LOMの認知度を高める事
  4. 具体的かつ実践的な広報を学ぶ例会の開催
  5. 卒業式の開催
  6. 新入会員セミナーの開催
  7. 「メンバー全員」が会員拡大を意識する事
  8. メンバーを巻き込み出席率向上に努める事
  9. 他委員会の協力する事
  10. 日本JC・関東地区・千葉ブロック各事業への積極的参加