pic1

【総務室】

 専務理事 安田 晃太
総務担当理事 豊田 武文

委員会事業方針(案)

  “まちづくりはひとづくりから”と言われるように、地域を活性化させる源は「人財」 であります。「人財」が持つ「ちから」の無限の可能性を、一つ一つ繋いで行く事こそが我々 総務室に課せられた使命であります。今後も地域の発展のために継続して活動していくに は、メンバー一人ひとりの意欲を高め、組織の円滑な運営により個々の成長を促し、次世 代へ繋いでいく「人財」の育成が必要だと考えます。
 まず、八千代JCの方向性を決定する羅針盤となる総会の開催を規律正しく格式ある場 にするために、定款や規則に則り厳格な運営を行います。そして、運営基盤を強固にする ために、新入会員セミナーにおいて例会の規律あるセレモニー運営の重要性を知ってもら います。さらに、広報とは決して一方的な情報発信ではなく、発信者と受信者が双方向に 信頼と理解を深める関係性を築くための架け橋と考えます。つまり、八千代青年会議所と いう組織の中での総務室の目的は理事会とメンバー、そして八千代JCと多くの市民との 相互理解、信頼という関係構築の役割を担います。地域から信頼され興味を持ってもらえ る組織であるために、ホームページやSNS、時代に則した媒体を利用し、どの様な人間 がどういった活動を行っているかを、深く親しみを持てる形で外部へと発信していくこと を進めてまいります。また、JC運動の魅力やスケールメリットを多くのメンバーに感じ て貰う為にLOMでの運動を超えて各種大会への積極的な参加を促す例会を開催致します。 さらには本年度卒業を迎えるメンバーの活動に感謝と敬意をもって卒業の餞を送ります。
 公共の利益を実現するため委員会間の垣根を越え全体で事業に挑戦できる環境を整える ことで組織全体の活性化を図り、次世代に繋ぐ「人財」へと成長を促す組織づくりを行い、 失敗を恐れず一歩を踏み出し緑の中の八千代を創造します。

事業計画(案)

  1. 定時総会の運営
  2. LOMホームページの運営・管理
  3. LOMおよび対外事業への参画の向上推移
  4. 各種大会への参加推進を図る例会の開催
  5. 卒業式の開催
  6. 新入会員セミナーの開催
  7. 出席率向上に努めること
  8. 常に会員拡大を意識すること
  9. 他委員会への協力
  10. 日本JC・関東地区・千葉ブロック各事業への積極的参加
  11. ブロック大会への主体者意識を持ち続けること