pic1

【指導力向上委員会】

研 修 担 当 副理事長 荒木 奉長
指導力向上委員会 委 員 長 村山 富広

委員会事業方針

 八千代青年会議所は地域の担い手として一線で活動する団体です。明るい豊かな社会づくりの為に、私達が率先して行動すると共に我々のスキルを磨き、ひとりひとりが繋がりを持ちどんな困難にも共助の精神で、何の分野においてもリーダーシップを取れる存在であり、時代が変化していく中で地域にイノベーションをもたらし社会に必要とされる団体でなくてはなりません。

 先ずは、1年間を通して行う3分間スピーチでは相互理解のもと信頼関係を構築する為に、己の表現力を養い巻き込む人間力、伝える事の楽しさを理解しながらリーダーシップの向上に繋げます。

 そして、例会においてはグループに分け競争することで、我々が自分の軸をしっかりと持ち組織力を向上させる事で八千代JCの繋がりを意識したチーム力向上を図り、なんとしてもやり遂げる強い意志や情熱を構築させます。

 さらに、指導力向上として自身の信念をしっかり持ち、より成長することで組織の活性化を図りメンバーがひとりひとりの担いを持ち青年会議所の一員であるという意識を高めると共に使命に気づいて主体的に行動できる人材となり会員としての日々を漫然と過ごす事無く日々努力し学び地域、社会に必要とされる人材を作り、リーダーとしての人間性を高める為に指導力向上を目的とした例会を開催致します。

 また、青年経済人としての資質向上を図るためにこれからの時代を見据え会社経営に役立つ場を提供し学び、個々の素質を自覚し、自己にとってどのようなマネージメントが執れるのか経営力向上に繋げる例会といたします。

 これから不連続の連続の中で連綿と受け継いでいく中でJAYCEEとしての魅力、知識を深めて己の成長を図る新入会員オリエンテーションを開催していきます。

 八千代青年会議所には共に助け合う仲間がいます。そんな同士と一喜一憂しながら共に成長し共に学び人の為、社会の為に活動し、明確な行動指針を掲げ、魅力あふれる人と人との繋がりを意識し巻き込む力で未来を変え、緑の中の八千代を創造します。

事業計画(案)

  1. 例会における3分間スピーチの開催 
  2. 繋がりを意識した例会の開催
  3. 会員の指導力が向上する例会の開催
  4. 経営においても役に立つ例会の開催
  5. 新入会員オリエンテーションの開催